海水淡水化装置とは?

TDSが高い海水を、逆浸透膜で処理し淡水にする装置です。

プライムネットの海水淡水化装置では東レ、日東電工等の日本製の逆浸透膜を使用しております。(その他のメーカーの膜での製作も可能です。詳しくはお問い合わせください。)

災害用海水淡水化装置

プライムネットの災害用純水装置の特徴

1.豊富なバリエーション

100L/hの小型から、大型の装置まで様々な機種がございます。またお客様のご要望に応じましたオリジナル機種の製造が可能です。ご相談ください。

2.お客様の環境に応じた動力源を選定できます。

プライムネットの海水淡水化装置通常は電気を動力源としておりますが、ガソリンエンジンに変更することも可能です。常時、水を使用するような現場では電気を動力とした装置、災害時などの緊急用で使用する場合はエンジンを動力とした装置がおすすめです。

3.様々な水を生活用水に

高性能な前処理フィルターを装備、逆浸透膜と組み合わせることにより井戸水、川の水、海水など様々な水を生活用水、飲料水にすることが可能です。

仕様 造水量:100L/h~
原水:水道水、工業用水、井水、河川水、池・湖水、プール水、海水等
動力源:ガソリン、電気

4、レンタルも可能

海水淡水化装置はレンタルも可能です。
試しに使用したい、短期間使用したいといったお客様は是非ご利用ください。
純水装置のレンタル(リンク)