純水装置とは?ABOUT DEONIZER

水に溶け込んでいる不純物(不純物としては様々な物質が上げられる)を除去した純度の高い水の事を「純水」と呼び、導電率や比抵抗といった指標を用いて数値化されます。 使用目的によって異なりますが、一般的には導電率:5.0~0.1μS/cm、比抵抗:0.2~10MΩ・cmの範囲を純水と呼ぶ場合が多いようです。

 

主なニーズ

  • 電着塗装やメッキ用の純水
  • 基盤やフィルムの洗浄用の純水
  • 精密な加湿器や、環境試験機用の純水
  • 清涼飲料水や醸造用の純水
  • 食品加工や機能性食品用の純水
  • 化粧品や衛生商品の純水

など   純水を造る方法はいくつかありますが弊社の純水装置では大きく下記の2種類の方法を採用しております。

 

逆浸透膜法

製品一覧はこちら

溶質の濃度が高い溶液と濃度が低い溶液が半透膜を隔てている場合、浸透圧の差によって濃度が低い溶液側の溶媒が半透膜を通って移行し、両溶液の濃度を一定に保とうとします。この時に溶媒が動くためエネルギーが発生し、このエネルギーを「浸透圧」と言います。
「逆浸透」とは濃度の高い溶液側に浸透圧より大きな圧力を加えることにより、溶媒を逆に濃度の高い溶液から、濃度の低い溶液に半透膜を通して移行させることを言います。
「逆浸透膜」膜はこの原理を膜分離に利用したものです。
弊社の逆浸透膜式純水装置は基本的な構成として前処理フィルター、加圧ポンプ、逆浸透膜から構成されています。
前処理フィルターでは水中の微粒子や残留塩素の除去を行います。
微粒子除去については弊社オリジナルの積層フィルターPMFシリーズを使用します。
PMFシリーズでは公称0.5μのフィルターを使用します。
塩素除去には弊社オリジナルのカーボンフィルターCTROシリーズを使用します。
カーボンで残留塩素を吸着し、このカーボンフィルター自体でも1.0μ程度までの微粒子を除去出来るため、
PMFフィルターの役割を兼用する場合もあります。
原水の色度、濁度が高い場合にはろ過機、大きな粒子が多い場合はディスクフィルター、硬度が高い場合は軟水器を使用する場合もあります。
加圧ポンプでは逆浸透を起こすために原水を加圧します。淡水ではベーンポンプや多段渦巻ポンプを使用し、0.7~0.9MPa程度まで加圧します。
溶液の濃度が高い場合や海水を淡水化する場合にはさらに高い圧力が必要となり、その場合はプランジャーポンプを使用することもあります。
逆浸透膜は東レ、日東電工、東レコリア、FILMTECの膜を主に使用しています。
さらに要求水質等により後処理としてイオン交換樹脂、EDI、紫外線殺菌灯、中空糸膜、脱気膜等を使用します。
逆浸透膜システムの登場当初は逆浸透膜自体が非常に高価なものでしたが、技術の進歩や逆浸透膜システムの普及により当時と比べて、
価格も大幅に下がり、イニシャルコストの面でも、ランニングコストの面でも導入しやすい環境になっております。

 

 

 イオン交換樹脂法

製品一覧はこちら

イオン交換樹脂は直径0.5~1mm程度の粒状をしており、性質として自身の持つイオンを水中に放出し、代わりに水中に存在するイオンを取り込みます。
イオン交換樹脂には酸性(カチオン)樹脂と塩基性(アニオン)樹脂があり、また酸性、塩基性樹脂それぞれ強弱があります。
・強酸性樹脂
・弱酸性樹脂
・強塩基性樹脂
・弱塩基性樹脂
の4種類になります。主に純水で使用する樹脂は強酸性樹脂と強塩基性イオン交換樹脂を混合した(ミックスベッド)樹脂になります。
イオン交換樹脂は自身の持つイオンを水中に放出し、代わりに水中のイオンを自身に取り込むと先ほど説明しましたが、
純水で使用する強酸性樹脂は水中のNa、Ca、Mg等の陽イオンを取り込み、代わりにH⁺を放出します。
強塩基性樹脂は水中のClやSO4等の陰イオンを取り込み、代わりにOH⁻を放出します。
放出されたH⁺とOH⁻が結合しH₂O(純水)となります。
イオン交換樹脂は一定量以上通水すると、それ以上イオンを取り込めなくなるため、薬品を使用し再生を行います。
再生を行うことで能力は一定量回復しますが、再生を繰り返すことで能力は徐々に落ちていきます。
弊社では再生にあたり能力が一定に保たれるように再生樹脂を定期的に交換を行っております。
樹脂が飽和状態になるまでの採水量は、原水のイオン濃度と関連しており原水の導電率(水中のイオン濃度を示す指標)が低いほど、
採水量は多くなります。
そのため逆浸透膜等で処理をすると、水道水等を直接イオン交換樹脂に通した場合よりも採水量は大幅に増加します。

180816IER-im01

EDI

EDI(連続再生式純水装置)はイオン交換樹脂の技術を応用した装置です。
プラス電極、マイナス電極の間にカチオン交換膜とアニオン交換膜を交互に並べその間にイオン交換樹脂を封入します。電極には直流の電圧を流します。
カチオン交換膜は陽イオンと水を通さず、アニオン交換膜は陰イオンと水を通しません。
そのため陽イオン、陰イオンはそれぞれイオン交換膜を通り水から分離されます。
水中のNa、Ca等の陽イオン、Cl等の陰イオンは濃縮水として排水されます。
(イメージは下図をご参照ください。)
またイオン交換樹脂は電気分解されたH⁺とOH⁻により再生します。
イオン交換樹脂と比較した場合のメリット、デメリットは下記のようになります。

<メリット>
・再生に薬品を使用する必要がないため、薬品使用に伴う危険性や薬品や再生に伴う人件費等のコスト面において有利である。
・常にイオン交換樹脂を再生しているため、一定した水質を連続的に供給することが可能です。(15MΩ・cm以上)

<デメリット>
・イニシャルコストがイオン交換樹脂よりは高くなってしまう。
・10%~15%程度排水するため、水の使用量がイオン交換樹脂の時よりも多くなる。

180816EDI-im01

 

純水装置のお申し込みの流れ

お問合せ
お客様のご要望・ご予算をお聞かせください。状況により現地調査に伺います。
仕様、お見積提出
お聞かせいただきました内容を元に、仕様、お見積書をご提案いたします。オプションが必要な場合は併せてご提案致します。(標準仕様の場合は通常3営業日程度でご提案いたします)
試作の発注
ご提案内容をご確認いただき、ご発注書をいただきます。
試作品の作成、検証
仕様に基づき製品を製作、納品いたします。その後のメンテナンス等も承ります。メンテナンスの詳細につきましてはプライムサポートのページをご参照ください。

純水装置アクリアネオシリーズ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA詳細へ

品番 ROIER-2
生産水量※1L/h (25℃時) 15.7
生産水量※1L/h (15℃時) 10.9
目標水質 (初期値) μS/cm 10
逆浸透膜 2012×1本
外観寸法(mm) W128×D368×H430
電源 なし
消費電力 なし
ROIER3詳細へ
品番 ROIER-3
生産水量※1L/h (25℃時) 48
生産水量※1L/h (15℃時) 33.6
目標水質 (初期値) μS/cm 10
逆浸透膜 2012×3本
外観寸法(mm) W270×D478×H370
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約50W
PNET-3800NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-3800NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 157
生産水量※1L/h (15℃時) 110
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 4021×1本
外観寸法(mm) W400×D400×H800
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約0.67kW
PNET-6800NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-6800NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 283
生産水量※1L/h (15℃時) 198
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 4040×1本
外観寸法(mm) W400×D400×H1,200
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約0.83kW
PNET-7000NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-7000NEO#
生産水量※1L/h (25℃時) 292
生産水量※1L/h (15℃時) 204
目標水質 (初期値) μS/cm 1
逆浸透膜 4040×3本
外観寸法(mm) W600×D600×H1,800
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約1.5kW
PNET-14000NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-14000NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 583
生産水量※1L/h (15℃時) 408
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 4040×2本
外観寸法(mm) W600×D600×H1,650
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約1.0kW
PNET-28000NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-28000NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 1,167
生産水量※1L/h (15℃時) 817
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 4040×4本
外観寸法(mm) W1,400×D500×H1,350
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約1.5kW
PNET-40000NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-40000NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 1,667
生産水量※1L/h (15℃時) 1,167
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 8040×1本
外観寸法(mm) W950×D450×H1,950
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約2.5kW
PNET-80000NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-80000NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 3,333
生産水量※1L/h (15℃時) 2,333
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 8040×2本
外観寸法(mm) W1,800×D1,150×H1,850
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約3.0kW
PNET-10TPH-NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-10TPH-NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 10,000
生産水量※1L/h (15℃時) 7,000
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 8040×6本
外観寸法(mm) W3,000×D900×H1,800
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約7.5kW
PNET-15TPH-NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-15TPH-NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 15,000
生産水量※1L/h (15℃時) 10,500
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 8040×9本
外観寸法(mm) W4,000×D1,000×H1,800
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約11.0kW
PNET-20TPH-NEO 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-20TPH-NEO
生産水量※1L/h (25℃時) 20,000
生産水量※1L/h (15℃時) 14,000
目標水質 (初期値) μS/cm 5
逆浸透膜 8040×12本
外観寸法(mm) W5,000×D1,200×H1,800
電源 三相200V 50/60Hz
消費電力 約15.0kW
PNET-3000 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-3000
生産水量※1L/h (25℃時) 125
生産水量※1L/h (15℃時) 88
目標水質 (初期値) μS/cm 10
逆浸透膜 4021×1本
外観寸法(mm) W410×D380×H770
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約0.67kW
PNET-6000aq 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野詳細へ
品番 PNET-6000aq
生産水量※1L/h (25℃時) 250
生産水量※1L/h (15℃時) 175
目標水質 (初期値) μS/cm 10
逆浸透膜 4040×1本
外観寸法(mm) W450×D450×H1,230
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 約0.83kW

 

※1 上記水質は源水水質250μs/cm ,水温25°Cの場合の初期値であり、保証値ではありません。  

電気再生式純水装置(EDI) PEDIシリーズ

DSC09172

品番 PEDI-25
造水量(㎥/h) 0.15~0.3
回収率(%) 75~85
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5
外観寸法(幅×奥行×高さ、mm) 310×260×680
 DSC09172
品番 PEDI-50
造水量(㎥/h) 0.3~0.75
回収率 75~85
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5

外観寸法(幅×奥行×高さ、mm)

310×310×680
DSC09172
品番 PEDI-100
造水量(㎥/h) 0.8~1.4
回収率(%) 85~90
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5
外観寸法(幅×奥行×高さ、mm) 310×395×680
DSC09172
品番 PEDI-200
造水量(㎥/h) 1.5~2.4
回収率(%) 90~95
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5
外観寸法(幅×奥行×高さ、mm) 310×580×680
DSC09172
品番 PEDI-300
造水量(㎥/h) 2.5~4.4
回収率(%) 90~95
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5
外観寸法(幅×奥行×高さ、mm) 310×705×680
DSC09172
品番 PEDI-500
造水量(㎥/h) 4.0~6.0
回収率(%) 90~95
水質(MΩ・cm) 15~18
電圧(DCV) 0~200
電流(DCA) ≦3.5
外観寸法(幅×奥行×高さ、mm) 310×910×680

 

 

 

 

 

 

 

 

純水装置アクリアネオIERシリーズ

強酸性陽イオン交換樹脂と強塩性陰イオン交換樹脂をバランスよく使用したイオン交換樹脂ユニットです。標準タイプと超純水用のハイグレードタイプを取りそろえております。交換や再生も弊社にお任せください。その他のタイプのイオン交換樹脂もございますのでお気軽にご相談下さい。

PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-10L-IER
生産水量※1L/h (25℃時) 50〜200
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1
外観寸法(mm) φ175×874
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-10L-SIER
生産水量※1L/h (25℃時) 50〜200
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1以下
外観寸法(mm) φ213×482
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-30L-IER
生産水量※1L/h (25℃時) 150〜600
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1
外観寸法(mm) φ254×1,159
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-30L-SIER
生産水量※1L/h (25℃時) 150〜600
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1以下
外観寸法(mm) φ234×904
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-50L-IER
生産水量※1L/h (25℃時) 250〜1,000
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1
外観寸法(mm) φ279×1,512
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-50L-SIER
生産水量※1L/h (25℃時) 250〜1,000
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1以下
外観寸法(mm) φ259×1,382
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-70L-IER
生産水量※1L/h (25℃時) 350〜1400
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1
外観寸法(mm) φ335×1,478
PNET-10L-IER 純水装置 イオン交換樹脂 逆浸透膜 武蔵野
型番 PNET-70L-SIER
生産水量※1L/h (25℃時) 350〜1,400
目標水質 (初期値) μS/cm 0.1以下
外観寸法(mm)

※70リットル以上の大容量の製品もございます。詳しくはお問合せ下さい。
※1 上記水質は源水水質250μs/cm ,水温25°Cの場合の初期値であり、保証値ではありません。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

お問い合わせフォーム